トップページ  日付順  地域別  季節別

          高見山 (2009.1.4)

 午前中の天気が良さそうだったので、今年の初山歩きで、霧氷を期待して、高見山に登りました。
朝8時半に高見山登山口に到着、雪も無くスムーズに来れました。車を登山口手前のスペースのある路肩に停め、頂上目指してスタートしました。
登りは、小峠手前から10cm位の積雪がありましたが、凍結してなく、霧氷を見ながら、楽に登れました。
初心者としては、下りは怖いので、アイゼンを着けて、降りました。頂上から大峠側は、霧氷は溶けて、ほとんどありませんでした。
                

地図番号写真説明 地図番号写真説明
   

 
雪化粧した高見山が
見えて来ました。
  @ 

8:40 
登山口は、バス停の
手前にあります。
  A 

9:05
小峠までの近畿自然
歩道(旧伊勢南街道)
は、所々石畳のゆる
やかな登りです。
  B 

9:33
小峠手前から、雪道
になりました。
  C 

9:37
小峠から頂上を目指
す道の入り口です。
  D 

9:56
霧氷が見え始めまし
た。
  E 

10:01
高見山登山道との合
流地点です。

  F 

10:35
霧氷のトンネル状態
の中を、歩きました。
  G 

10:37


  H 

10:50
カメラに詳しいご夫
婦連れの方に、これ
までで一番の登頂記
念写真を撮って頂き
ました。
  I 

10:51


  J 

11:13
頂上から大峠側は
あまり霧氷があり
ませんでした。
  K 

11:41
大峠側の登山口です。
駐車場は、凍結して
ました。
  L 

11:52
一旦駐車場に降りる
階段を戻り、階段
手前の石柱から右
に入り、旧伊勢南
街道への階段を降
りて小峠へ向かい
ました。
小峠まで、緩やか
な下りが続きます。
小峠に12:21、登山
口には、13:03に帰
着しました。





出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/