トップページ  日付順  地域別  季節別

          大普賢岳 (2009.6.12)

前回の稲村ヶ岳に続き、大峰山系の大普賢岳に登りました。
大変キツイ山歩きになりましたが、梅雨の合間で天気が良く、涼しく快適でした。
はしご、階段、鎖場が多く、七曜岳の先の分岐からの下りは、急で湿った粘土質の土の為、注意をしてても、何回か滑りました。
その先の底無井戸からの登りでは、垂直の鎖場を登るのに往生しました。


風景写真のスライドショーをご覧下さい。

交通

朝6時30分に枚方を出発、R24→R169で、新伯母峯トンネル出口すぐ先で右折し、和佐又ヒュッテの駐車場に9時30に到着。(駐車料金は1000円でした。)

行程

地図は、こちらを御覧下さい。

おおよその所要時間は、
和佐又ヒュッテ駐車場〜和佐又コル 30分
和佐又コル〜日本岳        1時間
日本岳〜大普賢岳         50分
大普賢岳〜七曜岳         2時間
七曜岳〜底無井戸         1時間20分
底無井戸〜和佐又コル       1時間10分
和佐又コル〜和佐又山       15分
和佐又山〜和佐山ヒュッテ     15分

                                                                     
 @和佐又ヒュッテ駐車場。  A登山口。  B和佐又コル。
 C登りの山道。  D笙の窟。  E日本岳。
 F大普賢岳。  G山上ヶ岳方面。  H水太覗の手前で昼食。
 I  J国見岳への表示。道は無く、
  笹を掻き分けて登った。
 K国見岳。
 L七曜岳手前の鎖場。  M七曜岳。  N下りへの分岐。
 O急勾配の下り道。  P底無井戸。  Q
 Rようやく和佐又コルへ帰着。  S和佐又山。  21 和佐又ヒュッテへ無事到着。