トップページ  日付順  地域別  季節別

               金糞岳・白倉(2010.5.4)

晴天が続く連休の山行きは、頂上から白山や北アルプスを眺める事を期待して、金糞岳に登りました。

高山キャンプ場からの林道は、入り口に通行不可の看板がありました。岐阜県側へは抜けられませんが、登山口までは、問題無く行けました。
途中、野鳥狙いの超望遠レンズカメラの方が、多数頑張っていました。
鳥越峠の手前の登山口にある広場に車を止めて、ここから登り始めました。緩やかな登り易い道が続き、小朝の頭に着き、金糞岳の山容が見えました。
残雪を歩いたり、倒木を乗り越えながら誰も居ない金糞岳頂上に到着しました。頂上からの展望は、遠くが霞んでいました。一服後、白倉へ向かいました。
一旦下りますが、下り切った所が東俣谷の本谷の深谷コースの入り口で、ここには遭難の恐れがあるので避けてくださいとの看板がありました。
ここから登り切ると三角点がある白倉になります。休憩後、金糞岳頂上に戻り、昼食休憩を取り、来た道で下山しました。


交通

大阪府枚方市からは、 京滋バイパス → 名神高速 → 北陸自動車道 長浜インター で降り、
県道34号 → 国道365号を横切り → 県道264号 で高山キャンプ場 から
林道鳥越線で登山口まで。
所要時間は、約2時間30分。

行程

地図は、こちらを御覧下さい。(ドラッグで移動します。)

おおよその所要時間は、
 登山口 〜 小朝ノ頭 40分
 小朝ノ頭 〜 金糞岳山頂 60分
 金糞岳山頂 〜 白倉 30分
 白倉 〜 金糞岳山頂 30分
 金糞岳山頂 〜  小朝ノ頭 40分
 小朝ノ頭 〜 登山口 30分  

写真説明の番号は、地図上の番号に対応、その後の数字は時刻です。

 1 8:43 駐車スペースと登山口。  登山道。     2 9:18 小朝ノ頭。前方に金糞岳。 
 
 残雪の中を行く。    カタクリ。  3 10:12 金糞岳山頂。
 
 山頂の広場。  前方に白倉。  野鳥。  4 10:30 深谷コースは、避けてください。
 
 奥に伊吹山。  白倉山頂。  金糞岳を臨む。  
 
 イワウチワ。  新緑が眩しい。