トップページ  日付順  地域別  季節別

          金毘羅山・翠黛山(2010年7月19日)

ようやく梅雨が明けて、岩登りの練習がしたく、金毘羅山・翠黛山に登りました。
京都大原三千院近くの駐車場に車を停めて、江文神社へ向かって歩き始めました。
江文神社の横を通り抜けるとじきに堰堤に着きました。ここで先に着いておられた団体の方に道を確認し、左の登山道を登り始めました。
しばらく登ると、Y懸尾根の取り付きになり、ここから5〜10m程度の岩稜がいくつか続きます。大体30分程度でY懸の頭に着きました。
ここからは、登山道を行き、金毘羅山と翠黛山に寄って、下山しました。 

岩登りの初心者が練習をするには、良いコースでした。但し、この周辺には沢山の岩稜がありますが、難易度が高い所は、装備と技術が必要な様です。


交通

大阪方面からは、
国道1号線 → 国道367線 → 大原

行程

地図は、こちらを御覧下さい。

おおよその所要時間は、(若干の休憩時間を含む)
 登山口 〜 Y懸の頭 60分
 Y懸の頭 〜 金毘羅山 30分
 金毘羅山 〜 翠黛山 40分
 翠黛山 〜 大原   60分   

写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。

 遠景。    1.ここから右へ入ります。  2.江文神社を通り過ぎます。
 
 3.ここから登山道へ入ります。    岩稜。  4.Y懸の頭。
 
     5.金毘羅山。  6.翠黛山。