トップページ  日付順  地域別  季節別

                西鎌尾根縦走(槍ヶ岳〜双六小屋〜鏡平山荘〜新穂高)(2011年7月23日) 

 天候も、体調も少し回復したので、槍ヶ岳の山頂へ登りました。山荘泊まりのほとんどの人が昨日の内に登ったのか、朝から山頂を目指す人は少なく、落ち着いて登れました。 山頂からの眺めはすばらしく、頑張った甲斐がありました。予定では、今日は双六小屋に泊まり双六岳や三俣蓮華岳などに登ろうと思っていましたが、体調的に無理そうでしたので、 西鎌尾根の縦走だけで、今日中に下山する事にして、出発しました。

 いくつかのピークを登り下りし、時々残雪の上を歩き、お花畑を見ながら進み、12時過ぎに双六小屋に到着、ここでうどんの昼食にしました。一息ついた後、再スタートし 鏡平山荘を通り、小池新道、左俣林道で、新穂高に戻ってきました。すごく長く感じる下りで、リュックの重さが肩に堪えました。薄暗くなる中、無事駐車場まで戻って来れました。

行程

地図は、こちらを御覧下さい。ドラッグすると、位置が移動します。 行程の断面図はこちらをご覧下さい。

おおよその所要時間は、(若干の休憩時間を含む)


 槍ヶ岳山荘 〜 樅沢岳 4時間20分
 樅沢岳 〜 双六小屋 30分
 双六小屋 〜 弓折乗越 1時間15分
 弓折乗越 〜 鏡平山荘 45分
 鏡平山荘 〜 小池新道入り口 2時間30分
 小池新道入り口 〜 わさび平小屋 30分
 わさび平小屋 〜 笠新道登山口 10分
 笠新道登山口 〜 新穂高無料駐車場 1時間10分

写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。数字は時刻です。

               
槍ヶ岳山頂 雲海に浮かぶ常念岳
   雲海に浮かぶ常念岳。   
槍ヶ岳山頂
    槍ヶ岳山頂  
西鎌尾根 千丈乗越
 西鎌尾根。  1. 7:33 西鎌尾根の縦走開始。   千丈沢乗越。
 眼下に昨日登った飛騨沢登山道。     
樅沢岳 双六小屋
   2. 11:48 樅沢岳。 双六小屋と双六岳。  3. 12:16 双六小屋に到着。
弓折乗越
   4. 14:09 弓折乗越。   5. 15:51 鏡平山荘。
小池新道入り口 わさび平小屋
   6. 17:22 小池新道入り口。   7. 17:42 わさび平小屋。
	笠新道登山口
 8. 17:53 笠新道登山口。  19:02 駐車場に戻る。