トップページ  日付順  地域別  季節別

                  桟敷ヶ岳 (2011年12月29日)

 今年最後の山登りは、雪道で、雪の量が比較的少ないのでは無いかと予想して、桟敷ヶ岳にしました。

京都市内を北へ、雲ヶ畑の岩屋橋まで雪は無く順調に到着、岩屋橋のちょっと手前の道幅が少し広くなっているスペースに駐車しました。(帰りは府道61号線の林道で下る予定で。)
岩屋橋から志明院手前の登山口まで舗装道路を歩きます。そこから山道に入るとすぐに小さな沢沿いになり、直に沢の合流がありますが、そこを右へ行きます。 薬師峠は右へ行き、だんだん雪が深くなってきますが、テープやリボンの目印がしっかりあったので、それを頼りに登って行きました。岩茸山へは左へ登る分岐がありました。 (岩茸山をパスする道もあるようです。)岩茸山から下って(多分)元のルートと合流し、桟敷ヶ岳へ向います。途中、電波反射板の横を通り、さらに雪が深く膝当りまでに なる中を進むと鉄塔の向こうに桟敷ヶ岳の山頂が見えました。ここから山頂はすぐでした。山頂からの下りで、林道への分岐がわからず、ピストンで降りることにしました。

テープやリボンの目印と、天気が良く風も無いコンディションのおかげで、今回は山頂まで行けました。

交通

大阪方面からは、国道1号線 → 府道38号線 → 府道61号線 で雲ヶ畑まで。岩屋橋の手前に駐車できるスペースがあります。トイレもここにあります。
地図はこちらをご覧下さい。地図の中心が駐車場所になります。

行程

地図は、こちらを御覧下さい。ドラッグすると、位置が移動します。
行程の断面図はこちらをご覧下さい。

おおよその所要時間は、(若干の休憩時間を含む)

【登り】 (合計で2時間55分)  
 岩屋橋 〜  志明院手前の登山口 25分
 登山口 〜 薬師峠 30分
 薬師峠 〜 岩茸山 1時間10分
 岩茸山 〜 桟敷ヶ岳山頂 50分

【下り】
 (合計で2時間20分)
 桟敷ヶ岳山頂 〜 薬師峠 1時間30分(昼食休憩時間は含まず)
 薬師峠 〜 登山口 25分
 登山口 〜 岩屋橋 25分
 

写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。数字は時刻です。

  岩屋橋手前のスペースに駐車しました。  1. 8:40 岩屋橋を左へ行きます。  2. 9:06 志明院手前の登山口。ここから山道へ入ります。
 小さい沢沿いに登ります。  沢の合流は、右側へ行きます。  3. 9:22 薬師峠。この分岐は右へ。
   岩茸山への分岐。  
 岩茸山の山頂。    岩茸山から降りて、桟敷ヶ岳への登りになります。
   電波反射板の横を通ります。  
   送電線鉄塔の下を通ります。その先に山頂が見えています。  
   桟敷ヶ岳山頂です。