トップページ  日付順  地域別  季節別

                  六甲 氷瀑 (2012年1月27日)

 六甲の有馬側にある氷瀑もそろそろ凍っている事を期待し、登山後の温泉とビールも楽しみに、六甲を登りました。
JR住吉駅からスタートし、住吉川沿いに町中を抜け、石切道へ入りました。石切道は、山頂近くで少しだけ凍っている所がありました。
六甲ガーデンテラスの近くで”氷の祭典”が開催されていたので見学しました。(夜の方が、氷と光がもっと引き立ってそうです。) 見学後、その先にある登山道を通り、極楽茶屋で昼食休憩し、紅葉谷道を降りました。紅葉谷道は薄っすらと雪がつもり、下り道なので軽アイゼンを つけて行きました。目的の百間滝や七曲り滝は、滝の流れの半分位の凍り具合でしたが、期待通り良かったです。 その後、有馬温泉駅近くの鼓ヶ滝にも寄り、有馬温泉の”金の湯”に浸かって帰りました。帰りのバス、電車では、夢心地でした。

凡その 累積登攀高:1127m  歩行距離:12.5km

行程

行程の地図は、こちらを御覧下さい。ドラッグすると、位置が移動します。
断面図はこちらをご覧下さい。

おおよその所要時間は、(若干の休憩時間を含む)

【登り】 (合計で3時間10分)  
 JR住吉駅 〜 太陽と緑の道への分岐 35分
 太陽と緑の道への分岐 〜 石切道分岐 45分
 石切道分岐 〜 六甲山頂 1時間50分


【下り】
 (合計で2時間35分)
 極楽茶屋 〜 百間滝分岐 45分
 百間滝分岐 〜 百間滝 行き:10分 帰り:15分
 百間滝分岐 〜 七曲り滝分岐 行き:10分 帰り:10分
 七曲り滝分岐 〜 有馬温泉駅 35分
 有馬温泉駅 〜 鼓ヶ滝 行き:10分 帰り:10分
 有馬温泉駅 〜 金の湯 10分
 

写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。数字は時刻です。

 1. 8:06 JR住吉駅。  2. 8:41 太陽と緑の道分岐。正面の道へ。  
 3. 9:25 石切道への分岐。    山頂近くで凍っている所がありました。
   5. 11:45 山頂の道路と出合います。  
 氷の祭典に寄り道しました。    
   5. 11:45 登山道入り口。  6. 11:57 極楽茶屋。ここで昼食休憩。
 7. 12:15 紅葉谷道の分岐。右へ。  薄っすらと雪化粧していました。  8. 12:56 百間滝への分岐。
 百間滝。  百間滝アップ。  似位滝?。
 9. 13:51 七曲り滝分岐。  七曲り滝。  七曲り滝アップ。
 10. 14:54 有馬温泉駅。  11. 15:02 鼓ヶ滝。  12. 15:21 金の湯。