トップページ  日付順  地域別  季節別

                  京都市の天ヶ岳、しゃくなげ尾根 (2012年5月12日)

 しゃくなげの花が見れるのではないかと、小出石からしゃくなげ尾根を通って天ヶ岳に行ってみました。
京都国際会館を9:20にでる小出石行きの京都バスは、2時間おきしかなく、満員でした。団体さんの方によると、 しゃくなげは先々週五分咲きだったとの事でした。

 曇り空で冬の様な気温の中、小出石バス停から国道477号線を10分位歩くと、登山道への分岐があります。ここを入っていくとすぐに登山口です。 登り始めてすぐに右へ登る分岐がありますが、真っ直ぐにも踏み跡があり、少しわかりずらいです。(テープの目印があります。) しばらく急な登りが続きます。期待のしゃくなげは、ほとんど散っていていましたが、きれいに残っている花も少しありました。山頂で休憩していると 風が強く、吐く息が白くなる程の気温で、小粒な雪も降っていました。
下りの鞍馬への道は、緩やかなアップダウンが続く歩きやすい縦走路でした。このルートは全体に、登山道の落葉がやわらかくなって歩きやすかった。

鞍馬でビールを飲んで、電車で気持ちよく帰りました。


おおよその 累積登攀高:814m  歩行距離:11km

交通

大阪方面からは、近鉄竹田から地下鉄乗り換えで京都国際会館へ、ここから京都バス19系統で小出石まで。

行程

行程の地図は、こちらを御覧下さい。

断面図はこちらをご覧下さい。

おおよその所要時間は、(若干の休憩時間を含む)

【登り】 合計:2時間30分  
 小出石バス停 〜 登山口 15分
 登山口  〜 山頂  2時間15分


【下り】 合計:2時間20分
 山頂 〜 薬王坂 2時間
 薬王坂 〜 鞍馬 20分


写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。その後の数字は時刻です。

 1. 9:57 小出石バス停から国道477号線へ。    2. 10:11 ここから左へ入り、登山口へ。
 3. 10:13 登山口。  テープの方へ登る。(見落とさないように)  ルート全体に判りやすい表示があります。
     開けた送電鉄塔の下を通る。
 4. 11:47 大原への分岐。天ヶ岳はここを右へ。    
 琵琶湖が見える。  ここから左で山頂へ向う。  
 5. 12:30 天ヶ岳山頂。休憩できる広場になっています。    
     6. 15:10 薬王坂。
   7. 15:31 鞍馬側の登山口です。  反対側から見ると、鳥居の横です。
 登山口はここから右へ入った所です。  鞍馬駅。  電車で気持ちよく帰りました。