サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

 金毘羅で行われた登山会の岩登り練習会に参加しました。ようやく、懸垂下降も体験できました。

 今回は、岩登りに必要な基本的な技術を初心者の方でも理解しやすい様にする為にビデオ撮影をしました。(後日公開予定です。)
まず、登山口でエイトノットの結び方、トップロープでのビレイの方法、トップ・セカンドペアでの岩登りの方法をビデオ撮影し、その後、北尾根で岩登りの 実践・練習を行いました。習った手順を思い出しながら、セカンドで頂上まで登りました。
 頂上で昼食休憩後、懸垂下降の方法を教えてもらい、実際に下りてみました。形はトップロープでの下り方と同じなので、やってみるとすんなりと出来ました。

とりあえず、懸垂下降がどんなものか判ったし、トップ・セカンドでの登り方やロープの使い方もちょっと理解できて、満足でした。
(まだまだ、先は長いですか・・・。)  


大阪方面からは、国道1号線 → 国道367号線 → 府道40号線 → 府道108号線で、旅荘 茶谷近くの駐車場
駐車場所の地図はこちらをご覧下さい。地図の中心が駐車場所になります。


 セカンドの登り(上から)  セカンドの登り(下から)  懸垂下降のロープ設置