サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

 登山会の5年をかけての企画、京都府県境踏破の最終行程の正面崎例会に参加しました。

 登山会のメンバーをいまだに良くわかってなく、今回、大勢のリーダーと一緒できそうでしたので、参加してみました。
これまで県境のおよそ500kmを、90回位に分けて歩いて来て、この正面崎で一応完結になる山歩きだそうです。 登山道から一旦ピークまで登り、日本海に面した崖の手前まで下り、そこから、ロープで確保しながら崖の小さいテラスへ降りました。 参加者全員が無事そこまで行けて、企画が一応完結したことを喜び合いました。また海上から船で見学のメンバーにも、正面崎の先端まで 行けたところを見てもらえました。
その後、夜は民宿で一泊、夜遅くまで、山の話三昧で楽しみました。


大阪方面からは、国道1号線 → 国道9号線 → 京都縦貫自動車道 → 国道27号線 → 
舞鶴若狭自動車道で舞鶴東IC → 登山口までで、約3時間。
登山口の駐車場所の地図はこちらをご覧下さい。地図の中心が駐車場所になります。


おおよその累積登攀高は207m、歩行距離は1.4km でした。
行程の地図は、こちらを御覧下さい。   断面図はこちらをご覧下さい。

 登山口。    
 日本海が見えてきました。  ロープを使って、下降。  もう少しで崖のテラス。
     船から見学。