サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

12本歯アイゼンとピッケルを持って初めて、凍っている沢を登りました。

 凍った所で、ピッケルがすごく役にたつ事を、実感できました。
ところで、ピッケルの長さですが、最近は短いのが主流とかで、お店の人に64cmのは長すぎますねとしきりに言われてどうしようかと思いましたが、大は小を兼ねるのではという考えが勝ち、64cmにしました。
今回は特に支障なかったですが、さてどうなる事か・・・。

大阪方面からは、新名神 → 東名阪道(四日市インター) → 国道477号 で鈴鹿スカイラインの冬季閉鎖ゲート手前の
駐車場所まで 約1時間30分。
駐車場所の地図はこちらをご覧下さい。地図の中心が駐車場所になります。


おおよその累積登攀高は667m、歩行距離は5km でした。
行程の地図は、こちらを御覧下さい。   断面図はこちらをご覧下さい。
行程の時間には若干の休憩時間を含んでいます。

全行程
駐車場所国見岳への稜線5時間
国見岳稜線駐車場所2時間45分
合計時間  おおよそ7時間45分 (休憩含む) 



 駐車場所には大勢の先客。  しばらくは、普通に登れました。  高度が上がると、凍っていました。
   アイスクライミング風の場所もありました。  
 国見峠へ向う稜線。  藤内 前尾根も、そのうち登れるかな。