サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

 登山会の例会で、平から権現山を経て蓬莱山へ登り、ロープウエイで降りました。

 JR堅田駅に集合、そこから江若バスで平へ向いました。この時期、登山客用に平・坊村直通のバスが臨時で出ていて、ほぼ満席でした。 先週来た時には、花折トンネルから先も雪は少なく、路面も普通でしたが、今日は数日前の雪で凍りついていました。
平バス停から林道入り口まで少し戻り、林道入り口から登り始めました。大勢の先行者がいたようで、トレースがずっと続いてました。 権現山から先の稜線では、ちょっと風が強くなり、昼食休憩がしずらい為、小女郎ヶ池まで一気に行きました。小女郎ヶ池にも雪が積もって 雪原状態になっていたので、池の水が凍っているのかどうかわかりませんでした。が、今回同行していた会長がスタスタと対岸まで歩き、 その後、メンバーが続々と渡って行って無事対岸までたどり着いていたので、最後の方で渡ってみました。
その後、蓬莱山へ登り、打見山からロープウエイで下山しました。今回は、琵琶湖の周辺の雪景色と、少し青空も見る事ができ、楽しい山歩きができました。

大阪方面からは、JR堅田駅 → 江若バスで平バス停まで。 


おおよその累積登攀高は880m、歩行距離は6.5km でした。
行程の地図は、こちらを御覧下さい。   断面図はこちらをご覧下さい。
行程の時間には若干の休憩時間を含んでいます。

登り
1. 平バス停2. 林道入り口10分
2. 林道入り口3. 登山口20分
3. 登山口4. 権現山1時間35分
4. 権現山5. ホッケ山55分
5. ホッケ山6. 子女郎峠35分
6. 子女郎ヶ池7. 蓬莱山1時間
7. 蓬莱山8. ロープウエイ駅30分
合計時間  おおよそ5時間5分 (休憩含む) 

















写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。その後の数字は時刻です。


 平へ向うバスは、ほぼ満員でした。  1. 9:33 平バス停。今日は、凍りついていました  2. 9:42 林道への分岐。
 3. 10:04 登山道分岐。左へ行きます。  4. 11:38 権現山。  
   ホッケ山の方向。  
 6. 13:05 小女郎峠  7. 13:11 小女郎ヶ池。  
     皆で渡れば、怖くない?
 蓬莱山が見えています。    8. 14:51 蓬莱山。