サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

 今回は、トレースの無い稜線を、地図読みをしながら歩きました。

 三谷口バス停の近くに、回収用の車を置き、別の車で全員花折峠の旧道入り口まで移動し、ここから登山口へ向いました。 花折峠の少し手前からトレースの無い雪の登山道を登り始めました。雪は膝下位のふかふかで歩き易く、また稜線沿いで判りやすいコースでした。 磁石での進行方向維持などを試しながら、順調に812mピークの下立山に到着、ここでツェルトの使い方実習を兼ねて立てて、昼食休憩しました。 下山途中には、面白いつららの列を見る事が出来ました。雪が少ないのが意外でしたが(こんなのもの?)、期待したトレースの無い雪道歩きが 楽しめました。

大阪方面からは、国道1号線 → 国道367号線で、花折トンネル手前の旧道入り口まで。(下山は、林道より三谷口バス停近くへ。) 


おおよその累積登攀高は480m、歩行距離は7.2km でした。
行程の地図は、こちらを御覧下さい。   断面図はこちらをご覧下さい。
行程の時間には若干の休憩時間を含んでいます。

登り
1. 花折峠旧道入り口2. 花折峠手前
  登山口
35分
2. 花折峠手前
  登山口
3. 762mピーク1時間15分
3. 762mピーク4. 812mピーク
  (下立山)
50分
合計時間  おおよそ2時間40分 (休憩含む) 
下り
4. 812mピーク
  (下立山)
5. ミタニ峠45分
5. ミタニ峠6. 林道出合い40分
6. 林道出合い7. 三谷口バス停近くへ下山50分
合計時間 おおよそ2時間15分  



写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。その後の数字は時刻です。


 1. 8:48 花折峠旧道入り口。  2. 9:23 ここから登山道へ。  
 3. 10:37 762mピーク。    トレースの無い所を気持ちよく歩きました。
   4. 812mピーク。下立山。  ツェルトの使い方実践講習会。
     
 5. 13:29 ミタニ峠。    6. 14:08 林道と出合い。
 長い林道歩きでした。  7. 15:00 三谷口バス停近くへ下山。