サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

 取り付きからしばらくは急登が続きました。昼前から晴れて、風もなく、快適な雪の稜線歩きを楽しめました。

 登り始めから885mピークまでは、急登でトレースも無く、交代でラッセルをしながら登りました。 885mピークからは、傾斜が緩やかになり、先行者のトレースも出てきて、楽になりました。 稜線に出る頃には、晴れ間も見え、風も無く穏やかな歩きを楽しめました。
山頂では、ちょっと暖かさを感じながら休憩、その後、ビーコンを使っての捜索シミュレーションで、練習しました。 迫力ある金糞岳、鋭い三角型の蕎麦粒山、遠くに白山や能郷白山も望む事ができました。
今回も山スキー組と一緒に登りましたが、取り付きからの急登が大変だった様で、下山している 途中で出合いました。スキーで谷を滑走している所が見れず、残念・・・。

余談ですが、同じ頃に下山されていた岐阜県のパーティーの方々は、岐阜県境を踏破されたそうです。恐るべし、強者そろい。

大阪方面からは、名神高速 → 北陸自動車道 木之本インター → 国道303号線で、岐阜県側八草トンネル出口
付近まで、約2時間。
駐車場所の地図はこちらをご覧下さい。地図の中心が駐車場所になります。


おおよその累積登攀高は678m、歩行距離は5.8km でした。
行程の地図は、こちらを御覧下さい。   断面図はこちらをご覧下さい。
行程の時間には若干の休憩時間を含んでいます。

登り
1. 登山スタート地点2. 885mピーク1時間40分
2. 885mピーク3. 県境合流地点55分
3. 県境合流地点4. 土蔵岳
15分
合計時間  おおよそ2時間50分 (休憩含む) 
下り
4. 土蔵岳5. 駐車場所2時間50分
合計時間 おおよそ2時間50分  




写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。その後の数字は時刻です。


 9:31 国道横の駐車スペースに止めました。    1. 9:42 登山スタート。暫く急登が続きます。
   先頭を交代しながら、ラッセルで進みました。  2. 11:23 885mピーク。
   3. 12:17 県境合流地点。  4. 12:31 土蔵岳に到着。
 金糞岳の雄姿。  中央奥に白山?。
左はピラミダルな山容の蕎麦粒山。
 
 試し撮りに協力頂きました。。。  ”つちくらがく”さんも参加されました。みたいな・・・。  
     土蔵岳の稜線。
 中央の一番奥に能郷白山?  林道に下山しました。  5. 15:34 駐車場所へ戻ってきました。