サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

 昨年4月に登山会に入会、約1年弱がかりで準備し、ようやく行くことができました。

 前日に雪が降り、その量が多いと危険なのでどうかと思案していましたが、現地まで行って判断しようとの事で、集合場所のJR志賀駅を出発しました。 途中、車1台を木戸登山口近くの湖西道路のトンネルにデポし、2台で登山口へ向いました。アルファルンゼの入り口に到着、雪量は問題無く雪崩の心配も無いので、登る事になりました。
が、逆に雪量が少なすぎ、登りにくかった様です。2班に分かれて慎重に登りましたが、色々と想定外のトラブルもあり、予定より大幅に時間がかかました。何とか明るい内にキタダカ道と出合い、 ちょっと休憩して下山しました。下山では、一部尻セードでルートを大幅にショートカットして降りたりしましたが、普通に降りている人と所要時間が余り変わらなかったのはなぜ?
今回、これでまた岩登りの経験値が少し上がって、良い経験ができました。(1年前にここを登るのは、確かに無理と思われる所でした。)

大阪方面(枚方市)からは、国道1号線 → 国道161号線(湖西道路) → 林道で、登山口手前まで、約2時間。
駐車場所の地図はこちらをご覧下さい。地図の中心が駐車場所になります。


おおよその累積登攀高は603m、歩行距離は4.2km でした。
行程の地図は、こちらを御覧下さい。   断面図はこちらをご覧下さい。
行程の時間には若干の休憩時間を含んでいます。

登り
1. 登山口2. キタダカ道出合い6時間
合計時間  おおよそ6時間 (休憩含む) 
下り
2.キタダカ道出合い3.堰堤1時間15分
3.堰堤4.回収車の駐車場所10分
合計時間 おおよそ1時間25分 (休憩含む) 




写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。その後の数字は時刻です。
写真のスライドショーはこちらからご覧頂けます。自動で約5秒間隔のスライドショー再生を開始します。自動で再生開始しない場合は、写真下部の
ボタンで手動再生をお願いします。

  1. 9:56 登山口近くのダム。   ここでアイゼンを着けて準備。   アルファルンゼの岩登りを開始。
     
      キダダカ道もようやく終わり。