サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

 色々ありました。予想よりきつい山でした。

 当初、昼前から登り始め山頂近くの避難小屋に宿泊予定でしたが、中央自動車道が事故渋滞で登山口への到着が遅れたため、 予定を変更し、明朝から登る事になりました。それで、時間ができたので、登山口の下見や、懸垂下降の練習などができました。
 翌日、早朝より快晴の下、登り始めました。二の谷登山道は、当初、木道の階段が続きます。その後もきつい登りが兜岩まで続きます。 ここまで登ると、目前に小秀山とその奥に雄大な御嶽山を望む事ができます。ここから小秀山山頂までまだまだ長く、アップダウンが続きます。 ようやく小秀山に到着、御嶽山、その奥に笠が岳、中央アルプスの絶景を眺めながら、昼ごはん休憩を取りました。
 下山は、三の谷ルートで、暗くなる前に無事登山口に帰り着きました。

 今回は、天気予報が外れ終日良い天気で、すばらしい景色を眺めながらの山登りを楽しむ事ができました。

大阪方面(枚方市)からは、名神高速 → 中央自動車道 中津川インターより → 国道257号線 → 国道256号線 → 国道257号線 加子母より → 乙女渓谷の登山口まで、約3時間30分。
駐車場所の地図はこちらをご覧下さい。地図の中心が駐車場所になります。


おおよその累積登攀高は1300m、歩行距離は11.7km でした。
行程の地図は、こちらを御覧下さい。   断面図はこちらをご覧下さい。
行程の時間には若干の休憩時間を含んでいます。

登り
1. 二の谷登山口2. 兜岩4時間50分
2. 兜岩3. 小秀山山頂1時間25分
合計時間  おおよそ6時間15分 (休憩含む) 
下り
3. 小秀山山頂4. 三の谷登山口3時間10分
4. 三の谷登山口5. 駐車場所35分
合計時間 おおよそ3時間45分 (休憩含む) 


写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。その後の数字は時刻です。
写真のスライドショーはこちらからご覧頂けます。自動で約5秒間隔のスライドショー再生を開始します。自動で再生開始しない場合は、写真下部の
ボタンで手動再生をお願いします。




        
     1. 6:31 二の谷登山口より登り始める。
 木道の階段が延々と続きます。  避難小屋があります。  夫婦滝。
 天狗岩。  兜岩が見えてきた。きついのもあそこまでか。  2. 11:23 兜岩につきました。
 御嶽山の勇姿が見えます。左奥には笠が岳。  小秀山山頂近くの避難小屋も見えます。  最後の登り。
 3. 12:46 やっとこさ、小秀山山頂に到着。  中央アルプスの展望。  山頂近くの立派な避難小屋。
 4. 16:32 三の谷登山口へ無事下山。  5. 17:18 駐車場所へ戻って来ました。