サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

 登山会の例会で、春の槍ヶ岳へ登りました。2日目は、ババ平から槍ヶ岳へ登頂、その後、テントを撤収して横尾へ移動しました。

 朝起きて空を見上げると、雲ひとつ無い快晴で、気持ちよく登り始めました。・・・が、約1000mの高度差を直登するルートで、 色々な条件が重なり、槍の肩に着く頃にはかなり、バテてしまいました。少し休憩するとちょっと回復し、集中力も問題なかったので 空身に近い状態で穂先を登りました。一部ピッケルとアイゼンだけでの確保になる部分もありましたが、山荘の方が雪を階段状にして 頂いていたとの事で、危険なく通る事が出来ました。頂上に着くと、快晴の360度の展望が待っていてくれていました。 景色を楽しんでいると、そこに北鎌尾根から若者グループが登ってきて、皆に拍手で迎えれていました。
その後、下山、ババ平のテントを撤収し、今日の宿泊地の横尾までは、きつく辛い歩きになりました。さすがに今日は疲れのせいでしょうか、 珍しくテントで熟睡でしました。

翌日は、上高地に戻り、バスで駐車場へ移動し、帰路につきました。

途中体調不良ぎみでしたが、会の皆様に適切な対応を頂き、また、天候に恵まれ、非常に楽しい山行きが最後まで出来ました。


おおよその累積登攀高は1191m、歩行距離は13.0km でした。
行程の地図は、こちらを御覧下さい。   断面図はこちらをご覧下さい。

行程の時間には若干の休憩時間を含んでいます。

登り ババ平 〜 槍ヶ岳
1. ババ平2. 槍ヶ岳山頂5時間55分
合計時間  おおよそ5時間55分 (休憩含む) 
下り 槍ヶ岳 〜 横尾
2. 槍ヶ岳山頂3. ババ平4時間20分
3. ババ平4. 横尾2時間10分
合計時間 おおよそ7時間 (休憩含む) 


写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。その後の数字は時刻です。



  1. 5:21 ババ平。      
      
        ようやく、穂先が見えてきました。
     槍の肩に到着。   
     2. 11:16 槍ヶ岳山頂。   
    3. 15:39 ババ平。   4. 18:17 横尾。