サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

 参加できなかった登山会の例会を途中までなぞって歩いてみました。大変暑く、きつい山歩きになりました。

 都合で参加出来なかった面白そうな例会のコースをなぞって歩いてみました。
真夏を思わせる天気で、歩き出したとたんに汗だくになりました。先は長いので体力温存の為にスローペースで 登り始めました。以前一度歩いたコースなので、ポンポン山まで順調に行けました。
 ここから森の案内所へは、西尾根コースでと思っていましたが、途中の分岐に確信が持てなかったので、一旦引き返してわかりやすい東尾根 コースで降りました。森の案内所から小塩山へ登りましたが、山頂がどこかわからず、FMの送信所や淳和天皇稜の 当りを探してみましたが、結局わからずじまい。例会ではここからさらに大暑山〜大枝山〜沓掛山を登っていましたが、 暑さでバテ気味だったのでここで降りる事にしました。
 最初にたどり着いたバス停は京都京阪バスで、何と次のバスまで1時間以上あり、確か阪急バスがあるはずと探して、ようやく灰方バス停からすぐにバスに乗れて、ほっとしました。
 例会通りに歩くと35km位のコースになります。春の花が綺麗で涼しい時に再度最後まで歩いてみたいものです。    

 JR山崎駅のそばに、天王山登山口があります。


おおよその累積登攀高は1249m、歩行距離は18.7km でした。
行程の地図は、こちらを御覧下さい。   断面図はこちらをご覧下さい。

行程の時間には若干の休憩時間を含んでいます。

登り 天王山登山口 〜 ポンポン山
1. 天王山登山口2. 天王山40分
2. 天王山3. 柳谷観音1時間20分
3. 柳谷観音4. 登山道への
  分岐
40分
4. 登山道への
  分岐
5. 釈迦岳30分
5. 釈迦岳6. ポンポン山40分
合計時間  おおよそ5時間20分 (休憩含む) 
下り ポンポン山 〜 阪急 灰方バス停
6. ポンポン山7. 森林公園への分岐20分
7. 森林公園への分岐8. 森の案内所1時間
8. 森の案内所9. 小塩山50分
9. 小塩山10. 阪急 灰方バス停1時間20分
合計時間 おおよそ3時間50分 (休憩含む) 





写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。その後の数字は時刻です。



  1. 7:58 天王山登山口。      2. 8:42 天王山。
  3. 10:04 柳谷観音。   4. 10:52 登山道への分岐。この先を右へ。   左へ登っていきました。
  5. 11:47 釈迦岳。   6. 12:19 ポンポン山   
     7. 13:21 森林公園への分岐。   
     8. 14:22 山の案内所。   9. 15:18 小塩山のFM送信所。
  淳和天皇稜。      10. 16:51 灰方バス停。