サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

 テント泊の本格登山1回目は、以前通りかかりで様子が判っている、水の豊富な双六小屋でのテント泊にしてみました。

 夜9時過ぎに出発、新穂高の無料駐車場に2時過ぎに到着しましたが、ほぼ満車状態。何とかスペースを見つけ、仮眠しました。
翌朝、気になっていた天気は青空で、山並みの展望を期待しながら出発しました。林道の入り口で登山届けを出し、小池新道登山口へ 向いました。小池新道は登り始めからしばらく岩の階段が続きます。鏡平に着くと突然、穂高連峰が見えちょっと感動しました。(前回は、 雲の中で見えなかった。)しばらく休憩後再出発、弓折乗越から軽いアップダウンがあって、双六小屋へ到着しました。

 大阪方面からは、京滋バイパス → 名神高速道 → 東海北陸道 → 中部縦貫道 → 国道158号線 → 
国道471号線 → 県道475号線  新穂高駐車場所まで約5時間。
駐車場所の地図はこちらをご覧下さい。地図の中心が駐車場所になります。


おおよその累積登攀高は1458m、歩行距離は12.6km でした。
行程の地図は、こちらを御覧下さい。   断面図はこちらをご覧下さい。

行程の時間には若干の休憩時間を含んでいます。

登り 駐車場所 〜 双六小屋
1. 駐車場所2. 笠ヶ岳登山口1時間35分
2. 笠ヶ岳登山口3. わさび平小屋    15分
3. わさび平小屋4. 小池新道登山口    25分
4. 小池新道登山口5. 鏡平3時間50分
5. 鏡平6. 弓折乗越1時間
6. 弓折乗越7. 双六小屋1時間15分
合計時間  おおよそ8時間20分 (休憩含む) 















写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。その後の数字は時刻です。



  1. 6:43 駐車場は満車状態。      2. 8:17 笠ヶ岳登山口。
  3. 8:30 わさび平小屋。   4. 8:53 小池新道登山口。   しばらく岩の階段状の登りが続きます。
        
     5. 12:41 鏡平から穂高連峰の眺め。   
  6. 14:14 弓折乗越。      
    ようやく双六小屋が見えてきました。