サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

 エネルギー摂取方法を工夫してみながら、ダイヤモンドトレールをちょっと長めに歩いてみました。

 朝食を普段の2倍、昼ごはんは早めに、1時間弱ごとに強制休憩でエネルギー補給、水分も普段より多く摂りながら歩いてみました。
歩き終えた後の食欲維持を目標にしましたが、もう少し工夫が必要でした。特に行動食の選び方など。体力的には問題無しでした。

 近鉄御所駅から登山口までのバスは、時間的に遅いので、登山口まで歩きました。(この時点で汗だく。)登山口に着いたら、まずは食べて飲んで それから歩き始めました。2010年に登った時には土砂崩れで通行止めになっていた櫛羅の滝コースが再開されていたので、こちらから登りました。 ひたすらゆっくりペースで登り、葛城山の山頂はパス、そのまま水越峠へ急な木の階段を下りて行きました。ここで早めの昼食、金剛山へ向いました。 金剛山への登りはいつの間にやら着いた感じで楽でした。金剛山からは緩い登り、下りを繰り返し、時々涼しい風を感じながら縦走、ほぼ予定通りに 紀見峠に到着しました。その後、紀伊見荘で汗を流して、気持ちよく電車に揺られて帰りました。

おおよその累積登攀高さは1900m、歩行距離は25.4km でした。
行程の地図は、こちらを御覧下さい。   断面図はこちらをご覧下さい。

行程の時間には若干の休憩時間を含んでいます。

ダイトレ縦走 近鉄御所駅 〜 南海紀見峠駅
1. 近鉄御所駅2. 葛城山登山口1時間
2. 葛城山登山口3. 葛城山1時間30分
3. 葛城山4. 水越峠1時間05分
4. 水越峠5. 金剛山1時間55分
5. 金剛山6. 久留野峠    55分
6. 久留野峠7. 千早峠1時間
7. 千早峠8. 行者杉    40分
8. 行者杉9. 西ノ行者1時間
9. 西ノ行者10. 山ノ神    45分
10. 山ノ神11. 紀見峠    20分
11. 紀見峠12. 南海紀見峠駅    30分
合計時間  おおよそ10時間40分 (休憩含む) 























写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。その後の数字は時刻です。



  2. 8:46 葛城山登山口。      
  3. 10:12 葛城山。     金剛山遠景。
     4. 11:16 水越峠。   
  5. 13:12 金剛山。   6. 14:09 久留野峠。   
  7. 15:07 千早峠。   8. 15:48 行者杉。   
  9. 16:46 西ノ行者堂。      
  10. 17:23 山ノ神。   11. 17:42 紀見峠。