サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

 酷暑の中、汗を撒き散らしながら登りました。

 福岡への帰省を利用して、今年は大分県の山を登りました。別府に近い由布岳への登山は、都合により昼前からのスタートで、 酷暑耐久登山になりました。コースの2/3位までは、木陰で少しはましでしたが、それ以降は殆ど直射日光の中となりました。 山頂手前で、西峰と東峰の分岐があり、まずは西峰に行って見ました。こちら側は、鎖が設置している岩登りで、半分位行ったところで ちょっと不安になり、反対側の東峰を見るとそちらの方が楽そうだったので、引き返して東峰へ登りました。(地図では西峰が山頂に なっていましたが・・・。)
 暑かったですが、青空と緑が綺麗な中、時折吹く風が気持ちよくのんびりと登れました。この後、 湯布院で温泉に入り、久住山登山口の牧ノ戸峠の駐車場へ向いました。

駐車場所の地図はこちらをご覧下さい。地図の中心が駐車場所になります。

おおよその累積登攀高さは804m、歩行距離は6.2km でした。
行程の地図は、こちらを御覧下さい。   断面図はこちらをご覧下さい。

行程の時間には若干の休憩時間を含んでいます。

登り 駐車場(登山口) 〜 由布岳 東峰
1. 駐車場(登山口)2. 登山道分岐    20分
2. 登山道分岐3. 東峰分岐1時間40分
3. 東峰分岐4. 由布岳 東峰    15分
合計時間  おおよそ2時間15分 (休憩含む) 
下り 由布岳 東峰 〜 駐車場(登山口)
4. 由布岳 東峰登山道分岐1時間25分
登山道分岐駐車場(登山口)     10分
合計時間 おおよそ1時間35分 (休憩含む) 



写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。その後の数字は時刻です。

  1. 11:19 登山口にある駐車場。      
  2. 11:47 登山道分岐。    
     3. 13:31 東峰/西峰分岐。   
  4. 14:12 由布岳 東峰。