サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

 中腹から上はガスの中でした。

 テント泊をしようと思っていましたが、台風が近づいていたので日帰りで登りました。台風の影響か、稜線はやや強い風が吹いていました(千丈平の手前辺りから 山頂まではほぼ無風になっていたのは不思議?)。残念なガスの中でしたが、なだらかな稜線歩きを楽しみました。
 釈迦ヶ岳から先の仏生ヶ岳までの縦走とテント泊は次回という事にして、ピストンで早々に下山しました。

 大阪府枚方市からは、国道24号線 → 五條から国道168号線 → 旭橋より林道で、峠の登山口まで 約3時間30分。 
駐車場所の地図はこちらをご覧下さい。地図の中心が駐車場所になります。

おおよその累積登攀高さは530m、歩行距離は8.2km でした。
行程の地図は、こちらをご覧下さい。   断面図はこちらをご覧下さい。

行程の時間には若干の休憩時間を含んでいます。

登り 峠の登山口 〜 千丈平 〜 釈迦ヶ岳 
1. 峠の登山口2. 千丈平1時間35分
2. 千丈平3. 釈迦ヶ岳30分
合計時間  おおよそ2時間5分 (休憩含む) 
下り 釈迦ヶ岳 〜 峠の登山口
釈迦ヶ岳峠の 登山口1時間50分
合計時間 おおよそ1時間50分 (休憩含む) 





写真説明の番号は、地図上の番号に対応しています。その後の数字は時刻です。
各画像をクリックすると拡大した画像が表示されます。拡大した画像を閉じるには、その画像をクリックして下さい。


  峠の登山口の駐車場所。この手前にも駐車スペースがあります。   1. 9:31 峠の登山口。   
    2. 11:06 千丈平。   テント場への分岐。右に入って直ぐです。
  テント場。   登山道を少し行くと、水場への分岐があります。右に入って直ぐです。   水場。
  3. 11:33 釈迦ヶ岳。   その先もちょっと行ってみました。   下山もガスの中。
     14:32 登山口へ戻ってきました。