サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

 

朝一番の臨時便のバス、ロープウエイで千畳敷まで移動しました。臨時バスは連続して数台出ていたので、スムーズに行けました。
ロープウエイの駅から外にでると、快晴で白い平原が広がっていてしばらく見とれていました。
まずは、乗越浄土へ直登です。乗越浄土手前はかなりの急登になります。乗越浄土から一旦下って、中岳へ向かいます。中岳へは緩やかな登りです。
宝剣岳を見ると、数人山頂にいましたが、ザイル等使用してなさそうでした。中岳に到着すると、ようやく木曽駒ヶ岳の山頂が見えました。
中岳からも一旦下りますが、ここは凍っていて急坂なので、慎重に行きました。下った後、登り返して山頂に到着しました。空木岳、霞んだ御嶽山、
南アルプスの展望を楽しみながら休憩後、ピストンで下山しました。途中、乗越浄土で宝剣岳を見ると、2パーティがザイルで確保しながら登って
いたので、近くまで行って様子を見ました。
その後、駅に向かって急坂を下りますが、岩の所に事故の後がありました。指導員の方に聞くと、尻セードで滑り降りている人が誰かにぶつかるか
何かのアクシデントで、岩に衝突し大けがをしたとの事でした。この指導員の方から、リュックに付けていたピッケルを使う様に注意され、そうしようと
思いリュックを斜面に下ろそうとしたら、横を歩いていた方から、斜面を平にならして置かないとリュックが流されるよとさらに注意されました。
知っていても、身についてないと、とっさに出来てないですね。これで多分、身に着いたと思いますが。
今度は、夏にテント泊で、のんびりと朝日、夕日、町の夜景+山、星空などの写真を撮りに来たいものです。(混んでるんでしょうが。)
無事下山、温泉でゆっくり休んで、帰りました。

菅の台バスターミナルの駐車場所はこちらです。地図の中心が駐車場所になります。

おおよその累積登攀高さは560m、歩行距離は4.2kmでした。
行程の地図、断面図は、こちらをご覧下さい。   

行程の時間には若干の休憩時間を含んでいます。

登り 千畳敷駅 〜 木曽駒ヶ岳 
1. 千畳敷駅2. 乗越浄土1時間
2. 乗越浄土3. 中岳30分
3. 中岳4. 木曽駒ヶ岳30分
合計時間  おおよそ2時間 (休憩含む)








下の写真をクリックすると拡大写真をご覧頂けます。 拡大した写真の右端中央をクリックすると次の写真をご覧頂けます。
左端中央をクリックすると前の写真をご覧頂けます。(JavaScriptを有効にして下さい。)

    ロープウエイで一気に高度を稼ぎます。     1. 8:30 乗越浄土へ向けて出発。     
              2. 9:26 乗越浄土。ロープウエイ駅方面です。
    中岳が見えます。     宝剣岳。何人か登っています。   
    中岳へ緩やかな登りです。       3. 9:57 中岳。木曽駒ヶ岳の山頂が見えます。
       山頂への登り。     4.10:28 木曽駒ヶ岳山頂。
    空木岳方面。    
    帰りに見たら宝剣岳へザイル確保で登っていました。      
    中央アルプス方面の展望。