サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

      早朝出発で、奈良県大峰山系の釈迦ヶ岳を登りました。まずまずの天気で快適でした。山頂からは、八経ヶ岳までの稜線が見えました。
      大峰奥駈道をテン泊で歩いてみるのも面白そうです。

早朝5時30分に枚方市の自宅を出て、登山口手前の駐車スペースに8時40分頃到着しました。
地図の中心が駐車場所になります。車止めのゲートの手前に駐車スペースがあります。

前鬼登山口〜小仲坊〜太古の辻〜深仙宿〜釈迦ヶ岳をピストンで、おおよその歩行距離は13.2km、累積登攀高は1670mでした。
行程の地図、断面図は、こちらをご覧下さい。

                  標準時間は、’山と高原地図' に記載の時間を参考にしています。 今回の時間には若干の休憩時間を含んでいます。

登り 駐車場所 〜 釈迦ヶ岳 
行程
標準時間 今回の時間
1. 駐車場所2. 小仲坊(仮)40分    30分
2. 小仲坊3. 太古の辻2時間20分1時間40分
3. 太古の辻4. 深仙宿    40分    35分
4. 深仙宿5. 釈迦ヶ岳山頂    50分    45分
合計時間 4時間30分 3時間30分


下り 釈迦ヶ岳 〜 駐車場所 
行程
標準時間 今回の時間
5. 釈迦ヶ岳山頂大日岳登り口
(仮)55分
55分
大日岳 往復(仮)30分30分
大日岳登り口3. 太古の辻(仮)15分15分
3. 太古の辻2. 小仲坊1時間30分1時間40分
2. 小仲坊1. 駐車場所(仮)35分35分
合計時間
3時間45分
3時間55分




下の写真をクリックすると拡大写真をご覧頂けます。 拡大した写真の右端中央をクリックすると次の写真をご覧頂けます。
左端中央をクリックすると前の写真をご覧頂けます。(JavaScriptを有効にして下さい。)
写真の説明の前の数字は時刻です。

    不動七重の滝。     1. 9:05 車止めから歩き始める。後ろに駐車スペースあり。     2. 9:35 小仲坊。
              10:32 二つ岩。
    大日岳が見えます。          3. 11:16 太古の辻
    4. 11:50 深仙宿が見えてきます。     5. 12:34 釈迦ヶ岳山頂。     中央の右下から左上へ、通ってきた稜線。
    中央の一番奥に八経ヶ岳。          
    大日岳への登り。ロープ左が鎖場。登りは真っ直ぐ迂回路で行きました。     大日岳。     下りは鎖場を行きました。ちょっとクライミング風です。