サラリン トレッキング&フォトストーリー トップページ  日付順  地域別  季節別

     険しい道の先に、素晴らしい氷柱群に出会えました。

     前日夜は、近くの道の駅でテン泊、翌日早朝に登山口に移動し、登り始めました。心配された天気は前日の雨は早朝に上がり、雲り空で助かりました。
     登りで、一部正規ルートを外れた為、かなり厳しいトラバースや登りとなりましたが、何とか無事、シェークスピア氷柱群まで行けました。
     最近気温が高かったので、溶けてないか心配していましたが、素晴らしい氷柱群を見ることができました。ここで、少しだけアイスクライミングを
     試してから下山しました。下山途中、雷の様な凄まじい音を出して、氷塊が崩れていました。巻き込まれたら大変です。
     苦労して登った甲斐があった、楽しい登山でした。


登山口〜シェークスピア氷柱群〜登山口のおおよその歩行距離は6.4kmでした。
行程の地図、断面図は、こちらをご覧下さい。

登り 登山口 〜 シェークスピア氷柱群 
行程
標準時間 今回の時間
登山口シェークスピア氷柱群
3時間15分
合計時間
3時間15分


下り シェークスピア氷柱群 〜 登山口 
行程
標準時間 今回の時間
シェークスピア氷柱群登山口
2時間30分
合計時間
2時間30分




下の写真をクリックすると拡大写真をご覧頂けます。 拡大した写真の右端中央をクリックすると次の写真をご覧頂けます。
左端中央をクリックすると前の写真をご覧頂けます。(JavaScriptを有効にして下さい。)