大阪府枚方市からのサラリンの山登り、山歩きやトレッキングのレポート、岩稜登りについての参考情報です。

岩稜登りについての参考情報

 山歩きを始めた頃は、自分とは関係無い世界と思っていた北アルプスですが、少しずつ経験を積んでくると、興味が湧いてきました。
今思えば、北アルプスと言えば表銀座を初めとする展望を楽しみながらの縦走と思いますが、岩稜登りのイメージが強く、それから登り始めました。
とは言え、どう登れば良いかさっぱり判りませんでした。そこからどうやって北アルプスの岩稜登り(一般ルートとして設定されているコースですが) にたどり着いたか、体験に基づいた参考情報です。
 (あくまで参考です。当たり前ですが、山登りは自己責任でお願いします。)

【参考になった資料】
 山と渓谷の2010年7月号の付録についていたDVD。
 岩稜登りの基本的な技術について、判り易く解説されています。この情報を参考に、練習を始めました。

【練習で登った山】
・京都府京都市の大原の近くの金毘羅山(2010年7月)。これで、岩稜登りが面白く感じられました。
 その様子は、金毘羅山の山登りレポートをご覧下さい。

 この後、西穂高岳を登りました。(2010年7月)

・京都府宇治田原町の鷲峰山・金胎寺・行場。行場は、下りは普通の山道で、下り切った所からの登りで、
 岩稜登りが出来ます。
 その様子は、鷲峰山・金胎寺・行場の山登りレポート(2010年9月)をご覧下さい。

 この後、北穂、涸沢岳、奥穂、前穂を登りました。(2010年10月)

【岩登りに本格的に挑戦】
 岩登りの技術アップの為、京都の登山会に入会して、教えてもらう事にしました。(2012年4月)

・京都市左京区の金毘羅で開催された、登山会の初心者岩登り練習会に参加しました。(2012年4月)

・京都市左京区の金毘羅で開催された、登山会の岩登り練習会に参加しました。ビデオも撮影。(2012年9月)