2009.12.14 御在所岳 (三重県 菰野町)

2009年12月14日 御在所岳(1,210m)

交通:枚方からは、新名神高速で鈴鹿まで → 国道306号 菰野町 → 国道477号 湯ノ山温泉 が
   早いと思います。
   あるいは、交通費を節約するなら、帰りに通った、国道306号 亀山 → 国道1号 → 
   名阪国道 中瀬インター → 国道163号でも、早かったです。

歩行時間合計:4時間20分

[登り] 歩行時間:2時間20分
     駐車場 ~ 地蔵岩 ~ 8合目(1,100m)~ 富士見岩(頂上手前) 
歩行時間    1時間    1時間        20分

[下り]
     一の谷登山道入り口 ~ 駐車場
歩行時間          2時間

前回、竜王山の頂上でお話した方から勧められた御在所岳の中道に、ようやく来れました。
鈴鹿スカイラインが通行止めの上に、予想外の国道421号線が通行止めになっていて、大きく迂回した結果、今回の登山スタートは11時30分からとなりました。(ちょっとあせりぎみ。)
中道は、三重県側から見た山容通り、一気に頂上まで登る険しい道のりでした。(注意して登れば、危険な所はありませんでしたが。)
さすがに地元の方が勧められる事が判る、面白い登山になりました。不思議な奇岩が多くあり、これが見る場所を変えると、姿も大きく変わります。(今回は、かなり見落とした様で、残念でした。)
頂上で道を尋ねた、よくここに登られる地元の方の話では、先週は7合目あたりから雪化粧していたそうです。(見てみたかった。)
登山道は、裏道も既に通れる様になっているとの事でした。帰りは一の谷新道がお勧めとの事でしたので、休憩した後、この道を降りました。
なお、表道は、通行止めになっていました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です