2010.8.29 釈迦岳 (滋賀県大津市)

2010年8月29日 釈迦岳(1,060m)

交通:大阪方面からは、国道1号線 → 湖西道路  → 終点で県道322号線を左折 →  イン谷口駐車場 で
   約1時間30分。

歩行時間合計:5時間55分

[登り] 歩行時間:2時間45分
     イン谷口登山口 ~ 釈迦岳 ~ ヤケオ山 
歩行時間       2時間15分  30分

[下り] 歩行時間:3時間10分
     ヤケオ山 ~ 釈迦岳 ~ カラ岳 ~ 北比良峠 ~ 金糞峠 ~ 大山口 ~ 登山口
歩行時間     30分    20分    30分     30分   1時間   20分

朝5時に出発、イン谷口の駐車場には7時前に到着しました。駐車場は、県道322号線をイン谷口まで来て橋を渡って右折、そこから約100m位の所です。
ここで、大津ワンゲル道の登り口を見つけるのにうろうろして、ちょっと時間がかかりました。登り口は、駐車場の所から右へ入る細い道からでした。

大津ワンゲル道は、前半は緩やかな傾斜の登りが続きます。後半は一転、傾斜がきつくなり、10m高さ位の岩登りが2箇所ありました。ロープが設置されています。
釈迦岳山頂到着後、吹き上げてくる風でガスが発生していたヤケオ山方面に行ってみました。ヤケオ山から先の縦走路は次回として、釈迦岳へ戻り、金糞峠目指して行きました。 途中、カラ岳には関西電力の施設があり、更に進むと、比良ロープウエーの跡地に出ます。琵琶湖を眺めながら、涼しい風に吹かれて歩き易い縦走路 でした。
ここからはシャクナゲの間をぬっての、金糞峠への縦走でした。

下山は、大山口を目指して青ガレ道を降りました。岩がごろごろしていて、歩くのに気を使う道でした。(落石・土砂崩れなどの危険があるので迂回して下さい。との看板が出ていましたが・・・。)北比良峠へ戻って、カモシカ台から大山口へ降りた方が良かったかもしれません。

大山口から少し行くと、広い駐車場がありました。ここまで車で来て、武奈ヶ岳を登るのも面白そうです。  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です