2010.10.16 穂高縦走 (涸沢~北穂高岳 ~涸沢岳~穂高山荘)

2010年10月16日 涸沢~北穂高岳(3,106m) ~涸沢岳(3,110m)~穂高山荘

コース地図  歩行時間合計:7時間20分

       涸沢 ~ 北穂高山頂 ~ 涸沢岳への分岐 ~ 涸沢のコル ~ 涸沢岳 ~ 穂高岳山荘
歩行時間合計   2時間40分   15分       2時間40分   1時間15分   30分

昨夜どのルートを通るか、色々考えましたが、結局、迷い無く予定通り北穂高岳~涸沢岳~穂高岳山荘で縦走する事にしました。
昨日とは打って変わって、青空の下、気持ちよくスタートしました。下から見ると近そうに見えましたが、山頂までは3時間弱かかりました。
涸沢岳への分岐の所(山頂まで300mの表示あり)にリュックをデポして、山頂へ向かいました。山頂からは360度の展望が楽しめました。
山頂では、記念写真をお互いに撮りあい、私も槍ヶ岳をバックに素晴らしい写真を撮って頂きました。山頂から降り始めた所で、ヘリコプターが北穂高山荘のお客で救護必要になった人をピックアップする為に北穂高山頂に飛んできていました。
山頂の狭い所で着陸位置決めの為に、地面すれすれでホバリングをしていましたが、その操縦技術がすごく、みんなで見とれていました。
涸沢岳の分岐まで戻って、ここから核心部の縦走をスタートしました。ひたすらペンキの表示に従って、岩稜の上り下り、梯子、鎖を繰り返しました。
長野県側からの風がかなり強く、顔が痛くなるのには、参りました。高度感では、あまり怖さは感じませんでした。涸沢のコルの少し先の岐阜県側の風が弱くなった岩の陰の所で、お湯を沸かしてちょっと固めのパスタを食べて休憩し、少し落ち着きました。涸沢岳への登りは、鎖、梯子の連続でした。
今回は、登山者が少なかったのでスムーズに頂上まで行けましたが、混んでいたら、すれ違いは大変だろうと思います。
やっとこさ、頂上について穂高山荘が見えた時には、ほっとしました。
穂高山荘で遅目の昼食で食べたカレーは、すごく美味しかったです。
期待していた夕日や雲海も見る事が出来ました。天気に恵まれ、危険な事も無く、ラッキーな1日でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です