2011.5.20 大山 (鳥取県 倉吉市)

2011年5月20日 大山 (1,709m)

交通:大阪方面からは、中国自動車道 → 落合JCTより米子道 → 溝口ICより県道45号線 → 
   県道158号線 で登山口まで。

歩行時間合計:8時間  累積登攀高:1,709m

≪大山≫ 歩行時間:4時間30分
[登り] 歩行時間:3時間20分
     夏道登山口 ~ 行者コース分岐 ~ 大山
歩行時間      2時間      1時間20分

[下り] 歩行時間:1時間10分
     大山 ~ 行者コース分岐 ~ 大堰堤
歩行時間   45分        25分

《上宝珠越》歩行時間:3時間30分
[登り] 歩行時間:2時間5分
     下宝珠登山口 ~ 下宝珠越 ~ 中宝珠越 ~ 上宝珠越 ~ 三鈷峰への分岐
歩行時間        25分     35分      45分     20分

[下り] 歩行時間:1時間25分
     三鈷峰への分岐 ~ 上宝珠越 ~ 砂すべりの沢(下山専用) ~ 大堰堤
歩行時間        20分      5分             1時間

仕事の都合がつき、天気も良さそうだったので、休みをとって、前回登った時にはガスで展望が無く残念だった大山へ行ってみました。
21時に自宅を出発、中国道から米子道を通り、蒜山高原PAで仮眠をとって、早朝に大山登山口に向かいました。スキーシーズン以外は無料の、 夏山コース登山口近くの南光河原駐車場に車を置いて、7時に登り始めました。登山道は、ほとんどが木の階段で整備されて誰でも登れる様になっていますが、 勾配が急で息が上がらない様にゆっくりと登りました。陽を受けた木々の新緑は、すばらしい風景でした。
2時間ちょっとで頂上に着き、少し休憩した後、まだ時間があったので、一旦下山してユートピア小屋の方も登ってみる事にしました。

 行者コースで下山し、避難小屋を過ぎて、大堰提の先の、下宝珠・ユートピア登山口入り口の看板の所から登りました。下宝珠越までは、急な登りが続きました。 下宝珠越からは、歩きやすい縦走路や、急な登りがあり、所々崖沿いの狭い所もありました。三鈷峰・ユートピア小屋の分岐まで行って、休憩後引き返しました。
帰りは、上宝珠越から”砂すべり・元谷”の表示のある下山専用道を行きました。沢まで降りて歩こうとすると、残雪の上に岩が乗っている状態でそれがすべるので 普通に歩くのは無理、アイゼンを持ってきてなかったので、残雪の上も歩けず、枝につかまったりしながらノロノロと降りました。少し離れた沢からは絶えず落石の 音が聞こえていました。無事に降りてこられて、ほっとしました。

 とりあえず今日の登山は終了し、今晩は車中泊、明日蒜山に登る予定で、まずは、米子市内のお風呂屋へ向かいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です