2011.7.17 愛宕山・竜ヶ岳 (京都府京都市)

2011年7月17日 愛宕山(924m) 竜ヶ岳(921m)

歩行時間合計:8時間20分

     JR亀岡駅 ~ 明智越登山口 ~ 新明峠への分岐 ~ 新明峠 ~ 愛宕山 (小計)
歩行時間     40分       1時間       1時間   1時間40分   (4時間20分) 

     ~ 竜ヶ岳 ~ 首無地蔵 ~ 清滝 ~ JR保津峡 (小計)
歩行時間 40分   1時間   1時間20分 1時間     (4時間)

夏の暑さの中、どの位歩けるか試してみようと、どのコースにしようか地図を見ながら色々迷い、ダイトレを葛城山から紀見峠までにしようかと思い時間を確認すると、10時間位 かかりそうなので、今回は諦めて、亀岡から明智越えを通り愛宕山と、まだ行った事が無い竜ヶ岳を登る事にしました。
 車で亀岡まで行き、亀岡駅の近くのショッピングセンターの駐車場に止め、まずは明智越えの登山口まで行きました。明智越えは、以前水尾まで行った事がありますが、今回は 途中から神明峠へ向かい、そこから愛宕山の北側を回っていくルートになります。一旦竜ヶ岳への分岐を通り過ぎ、愛宕山へ行き、昼食休憩後分岐まで戻って来ました。 竜ヶ岳への登りは、山頂手前で少しきつくなります。山頂からの下りは、200m位を一気に降りる急勾配で、大変キツカッタです。これで一気に膝に来ました。下りた所で沢に出合い、ここのの水は冷たく生き返る心地で した。 龍の小屋の横を通り、すぐに林道から右に入る首無地蔵への分岐がありますが、この分岐はちょっと判りにくかったです。気づいて良かった。首無峠で、ここに先行されていた地元の方に清滝への降り口を確認してから下りました。 清滝からは、バスで嵐山に向おうかとも思いましたが、まだ体力的には行けそうだったので、川沿いにJR保津峡駅へ向かいました。

暑い中での長距離の歩き方も、少しコツが掴めた様な気がする今回の山歩きでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です