2011.9.11 蓬莱山 (滋賀県大津市)

2011年9月11日 蓬莱山 (1,174m)

交通:大阪方面からは、国道1号線→国道367号線で坊村まで。途中トンネルは無料化されていました。

歩行時間合計:7時間25分

[登り] 歩行時間:4時間10分
     駐車場 ~ 明王谷林道終点 ~ 夫婦滝 ~ 汁谷 ~ (打見山) ~ 蓬莱山
歩行時間    1時間      1時間25分   45分      1時間

[下り] 歩行時間:3時間15分
     蓬莱山 ~ 伊藤新道の分岐 ~ 白滝山 ~ 林道と合流 ~ 駐車場所
歩行時間    1時間        40分  1時間30分     35分

どこを登ろうかと比良産山系の地図を見ていたら、沢沿いの登りが楽しめるみたいなので、蓬莱山へ白滝谷から行ってみる事にしました。
地主神社の先の分岐で、橋を渡らずに明王谷林道を牛コバの方へ行きます。しばらく林道が続き、牛コバを夫婦滝の方へ直進すると、5分位で 林道の終点で、山道が始まります。沢沿いの比較的緩やかな傾斜を登って行きます。途中何回が渡渉しますが、一箇所橋が壊れていました。 ここは、10m位上流で、岩伝いに渡れました。またもう一箇所ロープを張ってある渡渉箇所がありました。ここも少し上流側で渡れました。 (ロープが張ってある場所では、渡りにくそう。)滝や沢の合流が多い、雰囲気の良い登山道でした。
山道が終わり、スキーコースを登っていくと、打見山と蓬莱山の分岐の広場に出ます。とりあえず打見山に行ってみると、大勢の若者がヘルメットを 被り、体を固定して確保できるベルトを装着して、講習を受けていました。(帰りに彼らが空中散歩しているのを見ました。そういえば、TVで 見たような。)
その後、一旦元の場所へ下り、蓬莱リフト沿いに蓬莱山へ登りました。頂上は風が強く、ガスの中でした。
ここで休憩後、下山は、夫婦滝の手前の分岐から伊藤新道で白滝山に寄って見ました。白滝山からの下りは、すごい傾斜で 雨上がりで湿っていてすべりやすく、超スローペースで降りました。沢に出合ってからは少し楽になりましたが、注意していても 何回が滑ってこけました。
清涼感一杯でいい感じの沢沿いの山道を楽しむ事が出来ました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です