2013.5.4~5 槍ヶ岳 (長野県松本市)

2013年5月4日~5日 槍ヶ岳 (3,180m)

5月4日
登山会の例会で、春の槍ヶ岳へ登りました。初日は、上高地からテント場のあるババ平まで歩きました。

 早朝にアカンダナ駐車場からバスで上高地へ行き、そこから今日の目的地のテント場があるババ平へ向け、出発しました。横尾までは、多少のアップダウンがあるだけでほぼ高度差が無く、横尾から先では雪が出てきて、登り勾配が少しきつくなりますが、 事前の2度のボッカトレーニングのおかげか、順調の歩けました。 初めての雪上でのテント泊は、ちょっと寒かったですが、風の無い好条件で、楽しく過ごせました。ただ、元々テントで良く眠れる性質では 無いので、ほとんど寝られなかった様ですが。

コース地図  歩行時間合計:5時間20分  歩行距離:14.6km  累積登攀高:およそ700m

     上高地バスターミナル ~ 明神 ~ 徳沢 ~ 槍沢ロッジ ~ ババ平
歩行時間          1時間15分 35分   3時間     40分

5月5日
春の槍ヶ岳。2日目は、ババ平から槍ヶ岳へ登頂。大阪府枚方市からのサラリンの山歩き、トレッキングを写真メインで紹介。

登山会の例会で、春の槍ヶ岳へ登りました。2日目は、ババ平から槍ヶ岳へ登頂、その後、テントを撤収して横尾へ移動しました。

 朝起きて空を見上げると、雲ひとつ無い快晴で、気持ちよく登り始めました。・・・が、約1000mの高度差を直登するルートで、 色々な条件が重なり、槍の肩に着く頃にはかなり、バテてしまいました。少し休憩するとちょっと回復し、集中力も問題なかったので 空身に近い状態で穂先を登りました。一部ピッケルとアイゼンだけでの確保になる部分もありましたが、山荘の方が雪を階段状にして 頂いていたとの事で、危険なく通る事が出来ました。頂上に着くと、快晴の360度の展望が待っていてくれていました。 景色を楽しんでいると、そこに北鎌尾根から若者グループが登ってきて、皆に拍手で迎えれていました。
 その後、下山、ババ平のテントを撤収し、今日の宿泊地の横尾までは、きつく辛い歩きになりました。さすがに今日は疲れのせいでしょうか、 珍しくテントで熟睡でしました。
 翌日は、上高地に戻り、バスで駐車場へ移動し、帰路につきました。
 途中体調不良ぎみでしたが、会の皆様に適切な対応を頂き、また、天候に恵まれ、非常に楽しい山行きが最後まで出来ました。

コース地図  歩行時間合計:12時間55分  歩行距離:13km  累積登攀高:およそ1200m

     ババ平 ~ 槍ヶ岳山頂 ~ 横尾
歩行時間   5時間55分   6時間30分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です