2012.4.28 行者還岳 (奈良県天川村)

2012年4月28日 行者還岳 (1,546m)

交通:大阪方面からは、国道24号線→国道169号線→国道309号線で、行者還トンネル西口の駐車場まで、約3時間。

コース地図  歩行時間合計:5時間15分 [登り]2時間50分 [下り]2時間25分
       歩行距離:8.9km 累積登攀高:846m

[登り]  駐車場所 ~ 奥駈道出合い ~ 行者還小屋 ~ 行者還岳
歩行時間    40分      1時間40分    30分

[下り]  行者還岳 ~ トンネル西口への分岐 ~ 駐車場所
歩行時間    1時間40分         45分

最近、奈良県の山に行ってなく、連休初日は行者還岳を登る事にしました。

6時に自宅を出発、3時間かかって登山口のある行者還トンネル西口に到着しました。国道309号線は、洞川温泉の分岐から行者還トンネル西口までの 14kmは1~1.5車線の道幅になり、時間がかかります。

登山口をしばらく行くと、急な登りが奥駈道出合いまで続きます。ここから、今回は左へ行き、行者還岳へ稜線を縦走しました。ゆるやかなアップダウンで、 大普賢岳から山上ヶ岳、弥山・八経ヶ岳、大台ヶ原の山並みを眺めながら歩きました。
行者還岳へ近づくと正面に切り立った壁が見えますが、登山道は反対側へ巻いていて、木製のはしごが設置されています。
山頂で1時間休憩して、縦走路を戻り、途中でトンネル西口への近道を降りました。

朝、登山口へ来る途中で、奈良県警の方から行方不明者の捜索手配書をもらいましたが、午前中から奈良県警のへりが、山上ヶ岳から弥山にかけて 飛び回っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です