2017.4.28(金)~30(日) 笈ヶ岳 (石川県白山市/岐阜県白川村)

2017年4月28日(金)~30日(日) 笈ヶ岳 (1,841m)

交通:中宮発電所登山口近くの駐車場所はこちらです。

コース地図はこちらです。
[初日] 歩行時間:6時間55分 歩行距離:8.5km
[2日目] 歩行時間:10時間15分 歩行距離:15.1km
2日間合計で、歩行時間:17時間10分 歩行距離23.6km 累積登攀高:およそ2,190m

[初日] 中宮発電所登山口  ~ ブナオ山 ~ テント泊地(冬瓜平) 
時刻    7:05       10:30   14:00  
歩行距離        3.6km    4.9km
歩行時間       3時間25分   3時間30分

[2日目] テント泊地 ~  笈ヶ岳  ~  テント泊地  ~ ブナオ山 ~ 中宮発電所登山口
時刻   4:50    7:10 7:25  9:15 10:10   13:30     15:15
歩行距離     3.3km     3.3km       4.9km    3.6km
歩行時間    2時間20分    1時間50分     4時間20分  1時間45分 

登山会の例会で、笈ヶ岳を登りました。28日(金)の20時に京都を出発し、登山口の近くにある道の駅「瀬女」で前泊しました。
29日の早朝に中宮発電所の登山口を出発、ブナオ山経由で冬瓜平のテント泊地まで、藪こぎをしながら登りました。藪はそれほど濃くは無かったものの、テント泊装備のリュックに引っかかり、ものすごく歩きにくい道中となりました。途中でアラレに降られました、それほど風は強くなくそこそこの天候でした。
30日の早朝に笈ヶ岳に向けて出発しました。前日の登山者のトレースが残っていて、順調に進むことができました。山頂で周辺の山々の残雪の景色を楽しみ、特に白山は大きく雄大でした。
下山し始めたところ、すぐに登山者とすれ違いました。4:30に出発してジライ谷コースを登ってきたそうで、7時15分位に山頂に到達で、所要時間が2時間45分ということでした。
テント泊地に戻ってきて、テントを撤収し、下山しました。下りの藪こぎは、枝の向きの関係でだいぶ楽でした。下山後、道の駅「禅の里」で入浴して帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です